«

»

3月 17

「キャラ立ち」マスターの店は、格好の出会い場所

DK027_L


そこにおねえさまが、ひとりで通うのも、人によっては抵抗があると思います。

そんなとき、マスターのキャラが立っているお店だったりしたら、
みんながマスターと愉快にジョークを飛ばしあっていますので、あなたも自然と、そのひとりに加わることができます。
若いマスターだと、なおいいでしょう。
若いマスターのいるバーには、若いお客さんが集まります。

お客さんが誰もいないときなど、マスターに、冗談めかして、「あたし、彼氏募集中なんです」なんて言ってみてください。
マスターは、いいネタを振ってくれたとばかりに、食いついてきますので、「え-つ、○○ちゃん、どんなオトコ探してんの?」などと詮索してきます。
「紹介しようか?」「アイッどうかな-」マスターは、冗談とも本気ともつかない、愛想を振りまきはじめると思いますが、軽く受け流してください。
あんまり真剣な相談になってしまうと、マスターは、お店を介してのトラブルに発展しやしないかと、
心配をしますから、「あ、こっちのお客さん、すっごいキレイなカノジョいるんだよね-」と、いちいち冷や水を浴びせるようになってしまいます。

軽く、軽くです。
願望を恥ずかしがらずに口にするあなたの態度が、軽ければ軽いほど、あなたは無防備で、かわいいおねえさまだと思われます。
「あたし、全然モテないから」なんて言うと、みんなが「そんなことないよ」と、あなたの長所を言ってくれたりします。
あなたがお店で、話のネタにされたり、からかわれたりする機会が増えると、いつしかおいしい出会いが生まれるという展開もあり得ます。
出会えるかもしれませんしね。

参考: